校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

運動部・ソフトテニス

【部活動】ソフトテニスの最新記事(5件)

団体戦県ベスト8!  女子ソフトテニス部 インターハイ県予選結果報告

インターハイ予選1

6月15日、熊谷さくら運動公園で行われたインターハイ県予選団体戦において、本校チーム(森田・小林ペア、久木・髙橋ペア、野口・長澤ペア、村上・上村ペア)は1回戦の桶川高校戦と2回戦の鷲宮高校戦をそれぞれ2-1で破り、ベスト8に進出しました。続くベスト4をかけた準々決勝では第1シード優勝校の埼玉平成高校に0-2で敗退しましたが、同大会における過去最高の成績を残せたことは選手たちにとって今後に向けての大きな自信になったことと思います。 また、6月12日に狭山智光山公園で行われた個人戦では森田・小林ペアが上位32本まで勝ち進みましたが、ベスト16決めの試合で第1シードの埼玉平成高校に敗れました。その他、石田・上村ペア、野口・長澤ペア、村上・髙橋ペアはともに2回戦敗退となりましたが、すべて内容の濃い接戦でした。 なお、森田・小林ペアは5月29日にくまがやドームで行われた関東ソフトテニス選手権大会にも出場し、初戦で社会人ペアに敗れたものの、この大会で貴重な経験を積むことができたことが今回のインターハイ予選の飛躍につながったようです。 いよいよ夏からは1、2年生中心の新体制となり、新たな挑戦が始まります。さらなるレベルアップに向けてこれからも日々努力を重ねていきたいと思います。

県大会へ5ペアが進出!女子ソフトテニス部 関東大会南部地区予選 結果報告

関東地区予選1

県大会へ5ペアが進出!   女子ソフトテニス部 関東大会南部地区予選 結果報告

4月20、21日に行われた関東大会南部地区予選において、森田夏妃・上村亜衣ペアが第3位入賞、石田愛里・小林彩ペアと村上涼・髙橋結蘭ペアがベスト8、久木綾菜・西出颯希ペアがベスト32、野口藍里・長澤愛佳ペアが敗者復活戦2勝をあげ、計5ペアが県大会への出場権を獲得しました。また、村上涼・髙橋結蘭ペアは11日に行われたさいたま市民大会でも第3位入賞の活躍を見せてくれました。新校舎建築の影響でコートが2面に削減されてしまい十分な準備が出来なかった中での今大会でしたが、部員たちは本当によく頑張ってくれたと思います。残念ながら負けてしまった他のペアもすべてが接戦であり、日頃の練習の成果を存分に発揮してくれました。次はGW中に行われる県大会です。関東大会目指して頑張っていきます。

森田・倉持ペア 今季3度目の優勝!~女子ソフトテニス部大会結果報告~

市総合選手権1

2020年11月23日に行われたさいたま市総合選手権大会で優勝しました。

11月23日(祝)、浦和総合運動公園テニスコートでさいたま市総合選手権大会が行われました。この大会は、高校生・中学生の市ベスト8ペア及び社会人ペアが参加して行われる大会です。本校からは森田夏妃・倉持果奈ペア、石田愛里・小林彩ペア、村上涼・髙橋結蘭ペアの3ペアが出場しましたが、その中で森田・倉持ペアが予選リーグを3戦全勝1位で通過し決勝トーナメントに進み、浦和第一女子高校、浦和南高校の強豪ペアを破って優勝を果たすことが出来ました。同ペアは夏の南部支部大会、新人戦地区予選に続いての今季3度目の優勝となります。なお、予選リーグで1位は勝ち取れなかったものの、石田・小林ペアと村上・髙橋ペアも内容の濃い試合を展開することが出来ているので、この勢いを年末に行われる県インドア大会につなげていければと思っています。また、22日(日)の休日練習には多くの中学生の皆さんに練習に参加していただきありがとうございました。この日の練習が良い刺激になり、今回の結果につながったのではないかと思います。皆さんのまたのお越しをお待ちしています。

団体戦 初の県ベスト4入賞! 女子ソフトテニス部 新人戦県大会結果報告

キャプチャ

団体戦 初の県ベスト4入賞!

11月14日に熊谷さくら運動公園で新人戦県大会の団体戦が行われ、本校は初戦で秩父高校戦を3-0、2回戦の武蔵越生高校戦を2-1、準々決勝の大妻嵐山高校戦を2-1で破り、初の県ベスト4入りを果たしました。続く準決勝では上尾高校に0-2で敗れましたが、創部以来の好成績を収めることが出来、大変嬉しく思います。今回のベンチ入りメンバーは森田夏妃(1年)・倉持果奈(2年)ペア、石田愛里(2年)・小林彩(2年)ペア、村上涼(1年)・髙橋結蘭(1年)ペア、久木綾菜(2年)・西出颯希(1年)ペアの4ペアです。昨年度まで3年続けてベスト8入りの壁をなかなか超えることが出来ず悔しい思いを続けてきましたが、今回は期待を上回る形で目標を達成することが出来ました。頑張った選手たちを本当に褒めてあげたいと思います。また、11月10日に狭山智光山公園で行われた個人戦でも森田・倉持ペアと石田・小林ペアが県上位32本、村上・髙橋ペアが県上位64本に入る健闘をみせてくれるなど、今後もますます期待が高まっています。今回の結果を刺激にして、他の部員たちも来春の大会では大いに奮起してくれるものと思います。次は12月25日に所沢体育館で行われる県インドア大会に向けてさらなる努力を重ねていきたいと考えています。

3ペアが市の総合選手権出場へ! ~女子ソフトテニス部大会結果報告~

市民大会2

2020年10月25日(日)に秋季さいたま市民大会個人戦が行われ、3ペアが総合選手権出場を決めました。

10月25日(日)大宮天沼公園テニスコートで行われた秋季さいたま市民大会個人戦において、森田夏妃・倉持果奈ペアが準優勝、石田愛里・小林彩ペアと村上涼・髙橋結蘭ペアがベスト8入りを果たし、11月23日(祝)に行われるさいたま市の総合選手権、及び年明け1月10日(日)に行われるさいたま市の中・高生インドア大会への出場権を手にしました。本校女子ソフトテニス部において、当大会でベスト8に3ペアも入賞したのは初めてのことであり、部全体のレベルが着実に向上していることを改めて実感することができました。また、惜しくも敗退した他のペアの試合もほとんどが接戦であり、内容は決して悪いものではありません。今後がますます楽しみです。次はいよいよ新人戦の県大会です。個人戦出場の5ペアおよび団体戦メンバーともに、昨年度以上の結果を残せるよう最大限の努力をして臨んでいきたいと思います。