校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

運動部・空手道

【部活動】空手道の最新記事(5件)

順調なスタート~空手道部新人大会結果報告~

Image01

令和2年度度埼玉県高等学校空手道新人大会で入賞しました。

10月31日から11月2日までの3日間、上尾県立武道館にて、令和2年度埼玉県高等学校空手道新人大会が開催されました。怪我人が多くコロナ禍で十分な練習が行えませんでしたが生徒たちの努力が実を結び、入賞者を輩出することができました。 女子個人組手(59kg以下級)第3位 吉崎桜 男子団体組手 ベスト8 年明けに予定されているさいたま市大会、県選抜大会では更なる成果を上げられることを目標に日々の練習に励みたいと思います。部活動見学も随時受け付けておりますので、ご興味のある受験生の方は顧問浦瀬までご連絡ください。

県大会1年生女子の部 準優勝!~空手道部大会結果報告~

DSC_2232

2月8日に行われた県大会1年生女子の部で準優勝に輝きました。

2月2日にサイデン化学アリーナで行われた第11回さいたま市空手道部選手権大会に空手道部が出場し、高校生女子の部で早川凛桜さん(1年生)が第5位、福田桃子さん(2年生)が第3位になりました。また、2月8日には県立武道館で埼玉県高等学校空手道選抜大会が行われ、1年生女子の部で加藤紗弥さんが第5位、早川さんが準優勝に輝きました。他の選手も2・3回戦に進むことができましたが惜しくも敗退してしまいました。しかしこの経験を活かして2ヶ月後に開催される関東大会県予選会に向けて、しっかり準備をし、好成績を残したいと思います。

新人戦、女子団体組手第3位入賞!~空手道部大会結果報告~

空手道1

2018年11月2~3日に県立武道館で行われた平成30年度埼玉県高等学校空手道新人大会に出場しました。

空手道部が11月2~3日に県立武道館で行われた平成30年度埼玉県高等学校空手道新人大会に出場しました。男子は団体形でベスト6となり決勝リーグへ進出決定、女子は団体組手で第3位、そして個人組手(中量級)で2年生小林那央さん・近藤帆乃果さんが第3位に入賞することができました。埼玉県内では近年、競技レベルが上がっています。そのような中で上位入賞することができたのは今まで以上に努力した結果に他なりません。今回の結果は選手たちの大いなる自信につながりました。更なる高みに到達したいという決意を胸に、次の大会でも練習の成果が出るよう努力してまいりますので、今後ともご声援お願いいたします。

チームとしての成長を目指して~空手道部活動報告~

DSCN1274

2018年8月3日から6日に空手道部が夏期合宿を実施しました。

8月3日から6日にかけて群馬県神流町(かんなまち)のみかぼ高原荘にて恒例の夏期合宿を実施しました。今年はOBの方5名に協力してもらい、マンツーマン形式で効率のよい練習ができました。この合宿では個人の力だけでなくチームとしての力を高め、生活面においても緊張感を持ち、迅速に行動することを意識しました。目標は男女ともに関東大会、そしてインターハイへの出場です。目標が達成できるよう日々の練習にも励んでいきたいと思います。

百折不撓の精神で~空手道部関東大会結果報告~

00040002

2018年6月8日~10日に空手道関東大会が行われました。

6月8日~10日に第47回関東高等学校空手道大会が茨城県武道館で行われました。関東大会への出場は今年で21年連続となります。男子団体組手の対戦校は強豪校である世田谷高校。試合内容は悪くはありませんでしたが、キメや残心(一つの動作を終えたあとでも緊張を持続する心構え)の少なさから有効打にならず、惜しくも敗れてしまいました。それでもインターハイ予選会に活かせる点が多く、大きな感触を得ることができた大会でした。