校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

運動部・硬式野球

【部活動】硬式野球の最新記事(5件)

硬式野球部豆田泰志投手、球団による指名挨拶

PB090183

2020年11月9日に硬式野球部豆田泰志投手が埼玉西武ライオンズ様からの指名挨拶を受けました。

11月9日、埼玉西武ライオンズ球団関係者の方々が硬式野球部・豆田泰志君への指名挨拶に来校され、球団本部編成グループ・育成アマチュア担当チーフの前田俊郎様より育成4位での指名を正式に豆田君本人に伝えられました。その後、メディアからの取材が行われ、テレビ埼玉、朝日新聞、東京新聞、埼玉新聞の各社よりインタビューがありました。今の心境について豆田君は「ドラフトで指名されて数日経ちましたが、今日こうして正式にお話をいただき、いよいよプロ野球の選手になるんだなとあらためて実感しています」と答えていました。将来の抱負について「一日も早く支配下登録をされるように練習に励みたい。そして、一軍のマウンドに立ち、応援してくれる家族、ファンの皆様の期待に応えたい」と力強く決意を述べていました。この様子は、本日午後5時45分より、テレビ埼玉で放映されます。

豆田投手、埼玉西武ライオンズから育成枠で指名!!~2020プロ野球ドラフト会議にて~

DSC_0238

2020年10月26日に硬式野球部の豆田泰志くんが埼玉西武ライオンズから育成枠の指名を受けました。

10月26日に2020プロ野球ドラフト会議が行われ、硬式野球部3年豆田泰志くんが埼玉西武ライオンズから育成枠4巡目で指名されました。豆田くんは切れのあるストレートを武器に1年生から主戦投手として活躍。将来の目標は任されたイニングをきちんと抑え、チームの勝利に貢献できる投手になること。プロのマウンドで躍動する豆田くんに期待が高まります。豆田くんのこれからに応援よろしくお願いします。 豆田くんのプロフィールはこちら

硬式野球部 夏季埼玉県高等学校野球大会結果報告

202008野球a

硬式野球部の夏季埼玉県高等学校野球大会南部地区予選の結果報告です。

8月8日から令和2年度夏季埼玉県高等学校野球大会南部地区予選が行われ、硬式野球部は5回戦まで順調に勝ち星をあげ、地区決勝戦に進出。18日に県営大宮球場で強豪浦和学院高校と対戦しました。安打数では勝るもののなかなか得点に結べないまま、2点を追う最終回表。二死に追い込まれるも走者一二塁。一塁ランナーが帰れば同点という場面で打球は快音を響かせてライトフェンスを直撃。誰もが同点を期待したが、ライトからの好返球により惜しくもゲームセット。コロナ禍で練習もままならないのはどの高校でも同じですが、どの球児たちも一所懸命プレイして、そして何よりも楽しそうなのが印象的でした。これからも練習に励み、更なる飛躍を期待しています。応援ありがとうございました。 【戦績】 2回戦 浦和実業学園 7-0 大宮開成 3回戦 浦和実業学園 14-0 南稜 4回戦 浦和実業学園 3-2 大宮東 5回戦 浦和実業学園 5-3 埼玉栄 地区決勝戦 浦和実業学園 1-2 浦和学院

ご支援に深謝~硬式野球部大会結果報告~

DSC_8323

2019年7月10日~28日にかけて第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会が行われています。

7月10日~28日にかけて第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会が行われています。創部以来初のAシードとなった本校は2回戦対本庄高、3回戦対浦和高と順調に勝ち進み、迎えた4回戦、相手は昨夏の代表校浦和学院高でした。息詰まる接戦でしたが、2年生豆田投手の気迫のこもった138球と女房役の竹内捕手のホームランなどにより2-0で勝利しました。最後の打者の打球がセンター長谷川選手のグラブに収まった瞬間、満員の応援席は大声援に包まれました。この勢いに乗って臨んだ5回戦は古豪市立川越高。本校は11安打を放ちながらあと一本が出ず5-4で惜敗しました。大変残念でしたが、選手の皆さんは最後まで死力を尽くしました。本当にお疲れさまでした。また、暑い中、全力で応援してくれたチアダンス部、ブラスバンド部、そして父母の会、本校卒業生・在校生、各関係者の皆様、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。3年生の悔し涙を1・2年生がしっかりと引き継ぎ、秋の大会に向けて新チームがスタートします。これからもご支援をよろしくお願いいたします。

関東大会を終えて~硬式野球部大会結果~

DSC_7417

2019年5月20日に春季関東地区高等学校野球大会準々決勝が行われました。

5月20日に第71回春季関東地区高等学校野球大会準々決勝が県営大宮球場で行われ、東海大相模高と対戦した硬式野球部は8対1で敗れ、4強入りは果たせませんでした。しかし、1回戦では山梨学院高を破り、自信に溢れたプレーを見せてくれた選手達にとって大きな成長へと繋がる今大会でした。スタンドで声援を送り続けたたチアダンス部、ブラスバンド部、硬式野球部の生徒たち、そして保護者の皆さま並びに関係者の皆さまに御礼申し上げます。第101回全国高等学校野球選手権・埼玉大会は7月から行われる予定です。引き続き応援をお願いします。