校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

文化部・鉄道研究会

【部活動】鉄道研究会の最新記事(5件)

ジオラマ作りに込める思い ~鉄道研究部活動報告~

IMG_0187

2018年8月4日~5日に全国高等学校鉄道模型コンテスト2018に鉄道研究部が出展しました。

8月4日~5日に東京国際展示場(東京ビッグサイト)で行われた全国高等学校鉄道模型コンテスト2018に鉄道研究部が出展しました。この日のために放課後、地道にジオラマ作りに励んできました。今年度は西武池袋線の「練馬駅」。部員の一人が以前住んでいたところということで、過ぎし日の思いを込めて丹念に作製しました。惜しくも受賞には至りませんでしたが、練馬駅を知るお客さんを前にプレゼンをする部員の表情はとても明るく満足そうでした。

鉄研の夏~鉄道模型コンテスト~

DSC00687

2016年8月6・7日に第8回全国高等学校鉄道模型コンテストが開催されました。

8月6・7日、東京ビッグサイトで「第8回全国高等学校鉄道模型コンテスト」が開催されました。本校の鉄道研究部は昨年度の同コンテストで「蒲田駅の今昔」を出品し、審査員特別賞をいただきました。今年度もさらなる高みを目指して模型制作を進めてきました。作品は「二子玉川駅の今昔」。レトロとモダンが融合された精巧な作品です。惜しくも入賞はできませんでしたが、部員たちは来場していただいた多くの皆さんのに、丁寧に作品のコンセプトと制作過程を説明していました。

夏のコンテストに向けて~鉄道研究部活動報告~

2

2016年6月、鉄道研究部は夏のコンテストに向けて、懸命に活動中です。

昨夏、東京ビッグサイトで開催された「全国高等学校鉄道模型コンテスト」で「審査員特別賞」をいただき、その実力が認められた鉄道研究部。地元さいたま市武蔵浦和コミュニティーセンターが主催する「第1回さいたま学生鉄道模型展in武蔵浦和」というイベントが夏に企画されており、そこへの出展も決まっております。今年の作品は「二子玉川駅」「武蔵浦和駅」。現在、鋭意作製中です。また、「浦実鉄研」をさらにアピールするべく、部旗を作製しました。スクールカラーのえんじ色に校名、校章というシンプルなデザインですが、存在感のある旗です。部員のモチベーションも上がることでしょう。今後のさらなる活躍にご期待ください。

鉄道研究部の夏 ~全国高等学校鉄道模型コンテスト「審査員特別賞」~

1

2015年8月8日・9日に東京ビッグサイトで開催された「全国高等学校鉄道模型コンテスト」に参加しました。

昨年に続きペーパージオラマ作家の田中秀幸氏にご助言いただき、ディテールにこだわり、今年は東京の「蒲田駅」のジオラマを出品しました。その結果、全国145校が参加したモジュール部門において、「審査員特別賞」をいただくことができました。この賞は、全体の30~40位程度の賞で、昨年よりもレベルアップしました。これからもすばらしい作品を作っていきたいと思います。

春休みの鉄道研究会の活動と部活動入部の勧め

鉄道研究部_3

部活動に入部しよう

 鉄道研究部では春休みにペーパージオラマ作家の田中秀幸氏を招いて、ご指導いただきました。鉄道研究会は少人数ながら地道に、まじめに活動を続けており、2014年夏に東京ビッグサイトで開催された「鉄道模型コンテスト」に出場し、賞までいただきました。今回、生徒たちは目を輝かせながら、田中氏の卓越した技術に触れ、さらなる向上を求めて活発な意見交換をしていました。このように本校では部活動を通じて得た経験が生徒たちの成長につながるため、部活動の入部を推進しています。校門では連日、上級生たちが熱心に勧誘する光景が見られます。