校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

文化部・書道

【部活動】書道の最新記事(5件)

文化部大活躍~私学文化祭結果報告~

CF-B03

2018年11月3・4日に行われた私学文化祭に参加しました。

11月3・4日に埼玉会館で開催された私学文化祭に生物部・科学部・漫画イラスト・書道部が参加しました。結果は生物部・漫画イラスト部・書道部がそれぞれ佳作に入賞し、科学部も51作品中11位になりました。どの部活動とも、来年に向けてさらに研究・活動の幅を広げていきたいと意気込んでいます。 生物部 ・外来種のカラドジョウは、在来種のドジョウを絶滅に追いやるのか ・実験室内に自然環境を再現する試み ・シロギスの完全養殖に向けたワムシの最適なエサの確立 ・ヒラメの成長促進効果 ・歩行中の調査から自然環境を探る ・真鯛の色揚げ効果について 科学部 ・身の回りの微生物調査~細菌を可視化して分かること~

刻 きざむ この青春を心に~第45回私学文化祭参加~

科学部

2016年11月5・6日に第45回私学文化祭が開催されました。

11月5日・6日にウエスタ川越で開催された第45回私学文化祭に筝曲部・書道部・生物部・科学部・演劇部が参加しました。今年のテーマは「刻 きざむ ~この青春を心に~」各部の部員達が自身の思いを込めた作品、仲間と試行錯誤を重ねながら完成したパネル、息が合うようにと努めた演奏の他、各校の発表を円滑に進めるための運営など、青春期でしか味わうことのできない貴重な体験を心に刻みました。お忙しい中、会場に足をお運びいただいた皆様に感謝申し上げます。    

埼玉県知事賞受賞~書道部活動報告~

書道部

2016年10月23日に書道部が第32回全国硬筆コンクールに出品し、栄誉に輝きました。

10月23日、書道部が第32回全国硬筆コンクール(全国書写書道教育振興会主催)に出品し、3年I組森夕夏さんが埼玉県知事賞、1年1組矢作ももこさんが特選をいただきました。森さんは童謡「おぼろ月夜」をペンで表し、歌詞の如くうららかな筆致で高校3学年880人の中から栄えある賞に輝きました。この大会は「文字を正しく整えて読みやすく書く」ことを目的に開催されています。両名が一文字、一文字、丁寧に書くように心がけたことが今回の結果に繋がりました。これからも向上心を持って、多くの作品を書き続けていきたいと笑顔で語ってくれました。

精励恪書~書道部活動報告~

全国学生書写書道展

2016年度上半期に書道部が行った活動についての報告です。

8月17日に東京都美術館で実施された2016産経ジュニア書道コンクールに書道部が参加し、3年I組森夕夏さんが入選しました。彼女の作品は東京美術館に展示され、多くの皆さんに見ていただきました。半年以上前から取り組み、試行錯誤しながら仕上げての快挙に、本人の喜びもひとしおでした。さらに、森さんは第40回全国書写書道展「公募の部」に応募し、優秀特選にも選ばれました。また、同書道展にて3年K組湊晴香さんが特選に選ばれました。両名とも半年以上前から練習してきた古典を初めて全紙に思いを込めました。彼女たちの活動結果は書道部全体にやる気と更なる向上心を与えました。

書道部入賞~書くことのよろこび~

image1

2016年2月8日に第31回全国学生書き初め展覧会(日本書道検定委員会協賛)にて書道部が入賞しました。

第31回全国学生書き初め展覧会(日本書道検定委員会協賛)にて書道部2年I組森夕夏さんの作品が優秀特選に入賞しました。2月8日に入賞の報告を受けた夕夏さんは歓喜の声を上げ、書くことのよろこびを語ってくれました。次回は5月に行われる高校生国際美術展に出品する予定です。上位入賞を目指し、頑張るとの決意を述べてくれた夕夏さんに応援をよろしくお願い致します。