校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

文化部・演劇

【部活動】演劇の最新記事(5件)

14年振りの快挙!~演劇部県中央発表会出場決定~

演劇0

2017年11月18・19日に演劇部が県中央発表会に出場します。

9月30日、10月1日に行われた高校演劇浦和地区秋季発表会で、本校演劇部が上演した「銀河鉄道の夜-Together, always as ever -」(宮澤賢治原作・彷川流(いくかわながれ・演劇部顧問島田敏成)脚本)が埼玉県高校演劇中央発表会への出場校として推薦を受けました。県中央発表会は2地区のブロック毎に2校を推薦し、5ブロックの代表10校のみが上演を許されるという、出場がとても難しい県大会です。今年の演劇部員は中学演劇部で名を馳せた生徒や芸達者が揃う2年生と、ほぼ全員が初心者ながら9月の文化祭では1時間の一幕物に挑戦し2回の上演を満員御礼にした頑張り屋が揃う1年生で構成されています。こうした部員達の意気込みを感じ、7年振りに秋大会のためにペンを執った顧問島田教諭の脚本が、生徒一人一人の個性や演技と絶妙にマッチして、今回の県大会出場を呼び込みました。14年振りの県大会出場決定に現役の演劇部員はもちろんのこと、かつて県大会出場を果たした多くの演劇部のOB達もそっと喜びをかみしめています。この県中央発表会はさらに関東大会、全国大会へとつながる大会です。演劇部員は、演劇部OBの夢でもある、初の関東大会出場に向けて芝居を練り直し、セリフ回しや表情を向上させようと、日々の稽古に集中しています。県中央発表会は11月18・19日に彩の国さいたま芸術劇場大ホールで上演されます。皆様、どうぞ足をお運びください。

刻 きざむ この青春を心に~第45回私学文化祭参加~

科学部

2016年11月5・6日に第45回私学文化祭が開催されました。

11月5日・6日にウエスタ川越で開催された第45回私学文化祭に筝曲部・書道部・生物部・科学部・演劇部が参加しました。今年のテーマは「刻 きざむ ~この青春を心に~」各部の部員達が自身の思いを込めた作品、仲間と試行錯誤を重ねながら完成したパネル、息が合うようにと努めた演奏の他、各校の発表を円滑に進めるための運営など、青春期でしか味わうことのできない貴重な体験を心に刻みました。お忙しい中、会場に足をお運びいただいた皆様に感謝申し上げます。    

部活動フェア

2014BKTDF01

生徒会主催の部活動フェアが開かれました。

4月18日(金)放課後に、生徒会主催の部活動フェアが開かれました。 新入生が入学してから2週間。運動部、文化部ともに、部活動をより活性化させるために新入部員を募集していました。 新入生には自分にあった部活動を見つけ、かけがえのない3年間を過ごしてもらいたいです。