校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

文化部・簿記会計

【部活動】簿記会計の最新記事(5件)

県内高校生で合格者1名!~日商簿記1級合格~

DSC_5670

日商簿記1級に長谷川剛志くん(2年生)が合格しました。

長谷川剛志くん(2年生)が昨年11月実施の第150回日商簿記検定で見事、1級に合格しました。日商簿記1級は合格率が10%以下という狭き門です。本校でも十数年ぶりの快挙であり、県内においても高校生での合格は1名のみでした。長谷川くんは毎朝7時過ぎに登校、放課後も遅くまで残り学習を続けてきました。「1級合格の力があるから一緒に頑張ろう」と後押しされ、顧問、担任、出張授業でお世話になった大原学園の先生、部員達とのチーム力で掴んだ偉業です。「挫折を乗り越えるところにのみ夢の実現があり、浦和実業で簿記に出会ったことに心から感謝しています」と歓喜に力を込めました。 長谷川くんの快挙を紹介した記事の一覧はこちらです。 埼玉新聞 商工会議所

日商簿記検定多数合格!!~簿記会計部検定結果報告~

DSC_5692

昨年11月実施の第150回日商簿記検定の合格発表が行われました。

昨年11月実施の第150回日商簿記検定の合格発表が行われ、3級に17名、2級に1名、1級に1名が見事合格しました。6月に実施した第149回日商簿記検定と合わせると3級が27名、2級が4名、1級が1名となっています。惜しくも合格点には達しなかった生徒もいますが、2月の検定合格に向けて奮励努力していきます。日々、部員同士で教え合い、助け合いながら学習を継続し、合格を勝ち取った生徒たち。簿記の知識だけでなく、コミュニケーション能力も培い、人間的にも大きく成長できたと感じています。これからも簿記会計部の活躍から目が離せません。

酷寒、特訓、そして成長~簿記会計部活動報告~

DSC_5332

2018年12月23日から26日に簿記会計部が冬季合宿を行いました。

12月23日から26日に國學院大學蓼科寮において、簿記会計部が合宿を行いました。1年生18名が参加し、昨年11月の日商簿記検定3級合格者を中心に、今年2月の日商簿記検定での2級合格を目指し、3泊4日で集中的に勉強をしてきました。また、合宿終了後の冬季休業期間も出張授業などでお世話になっている大原学園でさらに勉強を重ねるなど日々精進しています。2月の日商簿記検定には簿記会計部以外の商業科の生徒たちの多くが受験いたします。上位級取得を目指す生徒たちへの応援をお願いいたします。

目指せ!上位級取得~簿記会計部活動報告~

DSC_5314

2018年11月18日の第150回日商簿記検定に向けて、直前講習会を実施致しました。

11月18日の第150回日商簿記検定に向けて、11月12日本校において大原学園より小沼先生にお越しいただき、直前講習会を実施致しました。日商簿記2級を受ける2年生を中心に、将来受験予定の1年生も加え、活気のある講習となりました。受験者一同全力で合格に向けて奮励努力して行く次第です。なお、今回は1級受験者もおり、簿記会計部は近年にない盛り上がりとなっています。

県内ナンバー1!!~簿記部検定結果報告~

UJH_0008

2018年3月8日に第148回日商簿記検定試験の合格発表が行われました。

3月8日に第148回日商簿記検定試験(2月実施)の合格発表が行われ、簿記部の5人が2級に合格しました。この結果、県内の商業高校の中では合格率がトップになりました。財務・経理関連データの読み取りは社会人の基本スキルであり、日商簿記2級は「企業が応募者に求める資格ランキングトップ10」で第1位になっています。今回の試験では合格者全員が合格点を大きく上回るハイスコアでの合格でした。届いたばかりの賞状を手にした部員達は「普通科にはない勉強をしたい」と本校の商業科に籍を置き、卒業までに必ず1級に合格すると声高らかに宣言していました。