校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

推薦の種類

※推薦は2種類あります。

対象 入試説明会での「個別相談」 推薦書
学校推薦 中学校の校長先生が推薦する受験生を対象とします。 必須ではありません。ただし、個別相談を受け、推薦基準を満たしている場合は「入試個別相談の内容について」という用紙をお渡しします。※この用紙は推薦書ではありません。 本校HPより「学校推薦書」をダウンロードし印刷してください。なお、同じ推薦書を中学校の先生にもお渡ししています。
自己推薦 本校の教育をよく理解し、本校で学ぶ明確な目的と強い意欲がある受験生を対象とします。 必須です。受験生と保護者で必ず受けてください。その際、可能な範囲で成績に関する資料をご用意ください。 本校の個別相談において、推薦基準を満たしている場合のみ、その場で記名した「自己推薦書」をお渡しします。
自己推薦 出願時に提出された「調査書」において、次のいずれかに該当する場合。
①3年次の欠席日数の合計が16日以上。※ケガ・病気入院等による欠席は考慮します。
②3年次9教科の五段階評価において評定「1」がある。
出願書類には「確認票」が必要です。「確認票」は本校HPよりダウンロードし印刷して下さい。