校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

11月12日の熊谷さくら公園テニスコートでの新人大会県大会個人戦、14日の狭山智光山公園テニスコートでの新人大会県大会団体戦

  • 2022年12月07日(水)

IMG-7746済

12日の個人戦では、

ベスト64    名取優成・高橋洋人

永井将太・伊藤光輝

という結果でした。

 

14日の団体戦では、

1回戦   VS久喜工業 2-1

2回戦   VS川口北  2-0

3回戦   VS昌平   0-2

にてベスト8位となりました。

 

県大会に出場したことによって、他地区のレベルの高さを実感しました。また、南部地区大会で対戦した学校であっても、この短期間でレベルを上げているように感じました。今回は団体戦にてベスト8位となり、結果は出ています。これは自信として、これからの練習に励んでほしいところです。しかし、謙虚さも忘れてはいけないと伝えました。これから本格的な冬の練習に入っていきます。その期間にどれだけ自分を追い込めるかが、春の結果に繋がるはずです。春に今回以上の結果を残せるように、部員全員で励んでいきます。前回に引き続き会場に足を運んでくださった保護者の皆様、大変ありがとうございました。団体戦でベスト8位になりましたので、12月26日に県インドア大会兼関東選抜埼玉県予選会への出場権を得ました。上位入賞を目指し、頑張ります。

応援よろしくお願いいたします。

11月12日の熊谷さくら公園テニスコートでの新人大会県大会個人戦、14日の狭山智光山公園テニスコートでの新人大会県大会団体戦・フォトギャラリー