校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

3年連続の秋季関東大会出場(軟式野球部)

  • 2022年11月01日(火)

DSC_0041

3年連続の秋季関東大会出場(軟式野球部)

1回戦 浦和実業2−5駒場東邦

10月22日より群馬県高崎市にて第63回秋季関東地区高等学校軟式野球大会が開催され、軟式野球部が埼玉県代表として3年連続3回目の出場を果たしました。

1回戦の相手校は関東大会優勝経験もあり実力校である駒場東邦高校(東京都代表)でした。

序盤より浦和実業エース松田君(2年生)の打たせて取る持ち味を活かした投球が光り、0−0のまま5回まで終了しました。グラウンド整備によるインターバルが明けた6回表の浦和実業の攻撃、5番小山君(2年生)の安打等により、二死二塁の得点チャンスを作ると、7番入江君(2年生)がセンターへのタイムリーヒットを放ち、待望の先制点を得ることができました。

勝利が見えかけた終盤の7回、先発し好投を続けていた松田君がトラブルにより急遽降板、その隙を相手打線に巧みに突かれてしまい、一挙5失点と逆転を許してしまいました。

最終9回に1点を返すも、試合をひっくり返すことは難しく、2ー5と惜しくも勝利を逃してしまいました。選手にとっては非常に悔しい敗戦となりました。

この悔しさを忘れることなく、来春のリベンジに向け、練習に励んでいきたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

3年連続の秋季関東大会出場(軟式野球部)・フォトギャラリー