校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

団体戦 初の県ベスト4入賞! 女子ソフトテニス部 新人戦県大会結果報告

  • 2020年11月19日(木)

キャプチャ

11月14日に熊谷さくら運動公園で新人戦県大会の団体戦が行われ、本校は初戦で秩父高校戦を3-0、2回戦の武蔵越生高校戦を2-1、準々決勝の大妻嵐山高校戦を2-1で破り、初の県ベスト4入りを果たしました。続く準決勝では上尾高校に0-2で敗れましたが、創部以来の好成績を収めることが出来、大変嬉しく思います。今回のベンチ入りメンバーは森田夏妃(1年)・倉持果奈(2年)ペア、石田愛里(2年)・小林彩(2年)ペア、村上涼(1年)・髙橋結蘭(1年)ペア、久木綾菜(2年)・西出颯希(1年)ペアの4ペアです。昨年度まで3年続けてベスト8入りの壁をなかなか超えることが出来ず悔しい思いを続けてきましたが、今回は期待を上回る形で目標を達成することが出来ました。頑張った選手たちを本当に褒めてあげたいと思います。また、11月10日に狭山智光山公園で行われた個人戦でも森田・倉持ペアと石田・小林ペアが県上位32本、村上・髙橋ペアが県上位64本に入る健闘をみせてくれるなど、今後もますます期待が高まっています。今回の結果を刺激にして、他の部員たちも来春の大会では大いに奮起してくれるものと思います。次は12月25日に所沢体育館で行われる県インドア大会に向けてさらなる努力を重ねていきたいと考えています。

団体戦 初の県ベスト4入賞! 女子ソフトテニス部 新人戦県大会結果報告・フォトギャラリー