校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

個人戦優勝・団体戦第3位で今年も県大会出場へ!~女子ソフトテニス部大会結果報告~

  • 2020年09月18日(金)

新人戦2

9/15~16において大宮天沼公園で行われた新人戦南部地区予選個人戦において、森田夏妃・倉持果奈ペアが夏の南部支部大会に続いて見事優勝を果たし、南部1位で県大会への進出を決めました。また、他にも石田愛里・小林彩ペアと村上涼・髙橋結蘭ペアがベスト16、久木綾菜・西出颯希ペアがベスト32、佐々木日菜果・原きよかペアが敗者復活戦を勝ち抜き、それぞれ県大会への出場権を手にしました。昨年度に続いて、5ペアが県大会に進出することになります。また9/18に行われた団体戦でも、個人戦で県大会出場を決めた選手たちの活躍により第3位を勝ち取り、4年連続で県大会の出場権を手にすることが出来ました。これらはひとえに毎日の練習の成果であり、今後も県大会での上位進出に向けてさらなるレベルアップを図っていく予定です。なお、県大会に進出できなかった部員たちの中にも優秀な選手はまだまだ大勢います。今回の悔しさを糧にして、彼女たちには来春の関東大会予選での奮起を大いに期待したいと思います。

個人戦優勝・団体戦第3位で今年も県大会出場へ!~女子ソフトテニス部大会結果報告~・フォトギャラリー