校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

ご支援に深謝~硬式野球部大会結果報告~

  • 2019年07月25日(木)

DSC_8323

7月10日~28日にかけて第101回全国高等学校野球選手権埼玉大会が行われています。創部以来初のAシードとなった本校は2回戦対本庄高、3回戦対浦和高と順調に勝ち進み、迎えた4回戦、相手は昨夏の代表校浦和学院高でした。息詰まる接戦でしたが、2年生豆田投手の気迫のこもった138球と女房役の竹内捕手のホームランなどにより2-0で勝利しました。最後の打者の打球がセンター長谷川選手のグラブに収まった瞬間、満員の応援席は大声援に包まれました。この勢いに乗って臨んだ5回戦は古豪市立川越高。本校は11安打を放ちながらあと一本が出ず5-4で惜敗しました。大変残念でしたが、選手の皆さんは最後まで死力を尽くしました。本当にお疲れさまでした。また、暑い中、全力で応援してくれたチアダンス部、ブラスバンド部、そして父母の会、本校卒業生・在校生、各関係者の皆様、ありがとうございました。心より御礼申し上げます。3年生の悔し涙を1・2年生がしっかりと引き継ぎ、秋の大会に向けて新チームがスタートします。これからもご支援をよろしくお願いいたします。

ご支援に深謝~硬式野球部大会結果報告~・フォトギャラリー