校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

4大会連続団体戦県ベスト16~女子ソフトテニス部大会結果報告~

  • 2019年05月08日(水)

DSC03504

5月4日に関東大会県予選個人戦の部が行われ、1年生の石田・小林ペアが初出場初勝利をあげました。また松村・砂川ペア、大家・木下ペア、上村・堤ペアは善戦しましたが惜しくも初戦敗退。宮田・倉持ペアは県ベスト32まで進出し、関東大会出場をかけた次の試合に臨みましたが惜しくも敗退。あと一歩というところで残念ながら関東大会出場を逃がしました。一方、5月6日に行われた団体戦初日は順当に勝ち進み、上位16本に進出しましたが、ベスト8をかけた11日の試合では1番の松村・砂川ペアと2番の宮田・倉持ペアが、ともに一旦はGカウント3-1とリードしながら相手の粘りにあい逆転負けを喫し、悔しい敗退となってしまいました。しかし、個人戦・団体戦ともに内容的には紙一重の差であり、選手たちは本当に成長しています。力を高めつつある2年生と潜在能力を秘めた1年生とともに次回の大会ではさらなるレベルアップを目指して頑張りたいと思います。

4大会連続団体戦県ベスト16~女子ソフトテニス部大会結果報告~・フォトギャラリー