校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

苦しみの中から掴んだもの~女子サッカー部大会結果報告~

  • 2018年11月19日(月)

image1-1

11月11日、14日にさいたま市民体育大会高校女子サッカーの部埼玉カップが行われ、浦和実業が準優勝しました。初戦は平成30年度選手権大会で4位の成績を収めた浦和西高と対戦しました。怪我人もおり、人数が8対11と苦しい試合でしたが、8人が1試合を通し、献身的なプレーを見せてくれました。人数が少ない中でもゴールに迫り、決定機を何度も作り出しており、選手権大会後取り組んできたチャレンジ&カバーとサポートの練習の成果が見られるいい試合でした。2戦目の大宮南高戦も8人で戦い、豊富な運動量と練習で取り組んできたサポートの練習が非常によくでき、前半2得点、後半1得点の合計3得点を奪いました。また守備では粘り強い1対1で相手のゴールを許さず、無失点で勝利を収めることができました。選手権大会後に取り組んできた課題が克服できた大会でした。1月に行われる新人戦に向け更なるレベルアップを図り、ベスト8以上を目指していけるように取り組んでいきます。

苦しみの中から掴んだもの~女子サッカー部大会結果報告~・フォトギャラリー