校訓「実学に勤め徳を養う」
将来の夢や目標にあわせて選べる7つのコース

父母負担軽減事業について

  • 2021年06月10日(木)

学費軽減事業【高等学校等就学支援金(国)・埼玉県私立高等学校等父母負担軽減事業補助金(県)】について

Ⅰ.高等学校等就学支援金(国)

Ⅱ.埼玉県私立高等学校等父母負担軽減事業補助金(県)

書類提出期限は6月17日(木)終了しました。

【家計急変世帯申請をする方】

埼玉県内に在住で、以下のAまたはBに該当する場合、家計急変世帯として補助を受けることができます。

家計急変世帯に該当する、または該当する見込みがある場合は、早急に学校に連絡し、申請をしてください。

A.以下の1~3の全てに該当する場合
1.保護者のうち、2020(令和2)年中の所得の多い方が、失職・死亡・離婚等に該当している。
2.失職・死亡・離婚等が以下の期間内に発生している
・失職:2020(令和2)年12月31日~2021(令和3)年12月30日
・死亡または離婚:2021(令和3)年1月1日~2021(令和3)年12月31日
3.保護者のうち2020(令和2)年中の所得の少ない方の2021(令和3)年度市町村民税から計算した判定額(小中学校の場合は住民税所得割額)が基準を満たす。

B.以下のいずれかに該当する場合
1.保護者全員の2021(令和3)年中の所得の合計が、2020(令和2)年中の所得の合計に比べて半分以下に減少した。
2.保護者のうち2020(令和2)年中の所得の多い方の2021(令和3)年中の所得が、2020(令和2)年中の所得に比べて半分以下に減少した。
1,2のいずれの場合も、2021(令和3)年中の所得をもとに算出した判定額が基準を満たす(目安年収約720万円未満)など一定の要件があります。

※A、Bいずれの場合も年度内(申請締切2022年2月末予定)に申請していただく必要があります。

3.埼玉県ホームページ

父母負担軽減事業について・フォトギャラリー