年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

生物部合宿報告

  • 2019年09月07日(土)

3

生物部では、野外観察・採集・調査・施設見学・地域との交流を目的として毎年合宿を実施しています。今年は、静岡県南伊豆町、群馬県片品村、和歌山県近畿大学白浜研究所の3か所で合宿を実施しました。

1 南伊豆合宿 7月22日~24日

宿泊場所は、静岡県南伊豆町の本校研修施設「ホテルみなみの荘」。これまで30年以上にわたり、合宿を実施しています。主な活動は、青野川での絶滅危惧植物インドオオイシソウの調査・歩行虫の調査・磯採集・昆虫採集・希少野生動物植物保存推進員による藻類に関する講義・新座市新座市星のシアター解説員による講義・卒業生による野鳥に関する講義などでした。

2 尾瀬合宿 8月4日~6日

宿泊場所は、群馬県片品村の「旅館うめや」。良質な温泉宿です。主な活動は、歩行虫調査・高地性昆虫の採集・至仏山での蛇紋岩植物群の観察・尾瀬の自然に関する講義などでした。

3 近畿大学白浜研究所見学 8月19日~21日

高校生限定で、夜行高速バスを利用しての和歌山県白浜町での研究所見学。中谷医工計測技術振興財団による、支援で実現しました。主な活動は、近畿大学水産養殖種苗センター見学・生物部員による研究発表・家戸教授によるマダイのゲノム編集についての講義・実験室見学・生簀でのホンマグロ、クエ、カンパチなどの養殖様子を見学させていただきました。

生物部合宿報告・フォトギャラリー