年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

中学校入試に関するお問い合わせについての回答

  • 2019年01月14日(月)

中学入試に関して、いくつかのお問い合わせがありましたので、お答えした内容をお知らせします。

Q.合格したのですが、延納手続きなどは本当にいらないのですか?

A.延納手続き等は必要ありません。募集要項にもありますように、2月12日(火)16時までに(1)入学手続き金等の払い込みを終え、(2)領収書・ATM明細書等と受験票を窓口にお持ちください。手続き締切までの間は特に必要な手続きはありません。(締め切りまでに(1)・(2)の両方を終えていませんと入学はできません。)なお、特待A合格の方は0円決済になりますので、本校に入学されることが決まりましたら、合格発表のページから入学手続きのページに進み、手続きをお済ませの上本校窓口にお越しください。まちがって「入学手続き」をクリックしたまま、辞退の連絡なしに締め切り日を迎えますと辞退届等の書類の提出が必要になる可能性がありますので、ご注意ください。

※2月9日~12日朝まで一部金融機関でATM等の取引ができないことが公表されています。このことによる入学手続き期間の変更はございませんので、ご利用予定の方はご注意ください。

 

Q.合否発表や得点開示はどうしたら見られますか?

A.HPにあります「入学試験に関する重要なお知らせ」をクリックした先のページにリンクが貼ってありますのでご利用下さい。発表時間以降に表示されるID(受験番号)とパスワード入力欄に正しい数字を入れ先に進んでください。なお、英語入試については得点開示がありません。また、第3回入試、第4回入試では、不合格者のみの得点開示になります。(なお、携帯電話の機種・設定等によっては、バナー画像の表示をしない場合があります。その際は 「こちら」 をクリックしてください。)

※合否として表示されるものは「合格おめでとうございます」または「残念ながら・・・」になりますが、特待AまたはBに該当する受験生については「合格おめでとうございます 学業特待生A(B)に選抜されました」となります。

※適性検査型入試の得点開示では、「(I)〇〇  (Ⅱ1)〇〇  (Ⅱ2)〇〇  (Ⅱ3)〇〇」と表示されます。これは検査Ⅰ(100点満点)、検査Ⅱの大問1(28点満点)、検査Ⅱの大問2(36点満点)、検査Ⅱの大問3(36点満点)の各点数を順に並べたものになります。

 

Q.合格最低点や倍率などはわかりますか?

A.HPにありますプルダウンメニューの「入学案内」から「試験点数概要」を開きますと各回ごとの受験者数や倍率、得点データなどが見られます。各入試の発表日の翌日が平日の場合はその午後には掲載する予定です。

 

Q.特待合格の最低点を教えてください。

A.1/10実施の第1回特待午前・午後、第1回適性型、1/12実施の第2回特待午前・午後、1/14実施の第2回適性型においては、それぞれの回の得点分布から偏差値を出し、60以上を特待A、55以上を特待Bにしています。(第3回はさらに厳しい基準になりますが、特待A・B共に出ます。第4回は特待が出ませんのでご了承ください。)

参考:1/10実施(第1回午前)A214点、B194点 (第1回午後)A154点、B140点

(第1回適性検査型)A135点、B125点

1/12実施(第2回午前)A202点、B178点 (第2回午後)A130点、B116点

1/14実施(第2回適性検査型)A134点、B123点

 

Q.第3回の入試での特待は何人出すのですか?上位何名が特待になりますか?第3回以降の一般合格の倍率は?

A.今までの入試と異なり第3回入試では、受験生数も少なく偏差値の意味があまりないと考えています。そのため、当日の実受験生数、得点分布などを総合的に考えて特待A・Bの基準を決めまていす。(上位何%がAとか、上位何名をAという決め方はしていません。)昨年は、第3回入試の出願者174名、受験者数64名、合格者56名のうち、特待Aは8名、特待Bは12名でした。(結果として、Aは合格者の上位14%まで、Bは合格者の上位36%までになりました。)

第3回以降の一般合格の倍率は、実受験生数、成績分布、平均点などから総合的に判断しますが、初回受験者の倍率は今までと同様の1.6倍程度になると予想されます。

 

Q.模範解答はHPのどこで見られますか?

A.申し訳ございませんが適性検査型入試以外の解答例は公表していません。適性検査型入試の解答例につきましては「NEWS & TOPICS」に第1回・第2回ともリンクページをご案内しています。(解答例以外の答でも得点できている例が多くあります。)

 

Q.ウェブ上で試験登録は済ませましたが、受験料を当日の朝、窓口に提出すれば受験できますか?

A.できません。ウェブ出願のみですので、窓口で受験料をお預かりすることはできかねます。試験登録をしていても締め切りの日時で自動的に操作ができなくなりますので、締め切り前に受験料の支払いを終えてください。(なお、他校とは異なり本校は、試験当日の午前2時まで出願が可能です。)

 

Q.支払方法の「ペイジ―」のやり方を教えてください。

A.ミライコンパスの案内ページ「 http://www.mirai-compass.jp.net/ 」を開き、最上部にある「利用手引き」のプルダウンメニューから「ペイジー支払いガイド」を選択してください。

 

Q.試験会場に軽食や飲み物は持ち込めますか?

A.持ち込みは可能です。監督の入室前や休憩時間中に飲食することは可能ですが、試験中はすべてカバンの中にしまって下さい。

 

Q.受験票の印刷用紙の大きさは?

A.横型のA4サイズで印刷してください。受験票と受験カードは切り離し、入試当日に受験生本人が試験場に持って入ります。受験カードは試験会場で回収になりますが、受験票は持ち帰り、保管してください。複数回受験される方は当日の受験票・受験カードを間違えないようにお持ちください。

 

Q.写真はどうしたらよいですか?

A.miraicompassのマイページでアップロードしてください。受験カードを印刷する際に自動的に出てきます。なお、アップロードしない方と、アップロードしても印刷される顔写真が鮮明でない方は、本校を初回受験する際に、提出する受験カードに4cm×3cmの写真を貼付してお持ちください。

 

Q.学校(試験会場)までの行き方を教えてください。

A.JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和」駅で下車し、改札を出て右手「西出口」方面に進みます。階段を降りてタクシー・バスのロータリーを見たら、左手にあるコインパーキングとJRの線路との間にある道に入ります。そのまま約14分歩きますと右手に本校があります。線路に沿った道以外を歩きますと、どんどんと線路から離れてしまいますのでご注意ください。なお、駅を背にして右側に白線(または歩道)がありますので、行き・帰りとも白線(または歩道)の中を歩いてください。(駅-駐輪場-公園-陸橋下までで駅から約5~6分、スポーツジム-植込みのある歩道-コンビニまでで駅から約10~11分かかります。)やむを得ない場合は南浦和駅西口からタクシーに乗りますと約5~6分で正門前に着きます。

 

 

中学校入試に関するお問い合わせについての回答・フォトギャラリー