年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

生物部みなみの荘合宿

  • 2013年09月04日(水)

2013seibutugassyuku09

2013年8月17日から19日までの2泊3日で南伊豆町での合宿を実施しました。初日の日中は、世界最北端となる青野川河口のマングローブの保護活動と歩行虫の調査、磯釣りなどを実施しました。特に、マングローブの保護活動は地元の伊豆新聞で紹介されました。夕食後は、昆虫の生態に関する講義と昆虫採集を実施しました。2日目は、午前中は川釣り、バードウォッチング、磯採集、川採集、午後は歩行虫の調査と野生ランの観察、その後NPO日本養殖振興会のご指導による透明骨格標本の作製を行いました。夕食後は、絶滅危惧植物インドオオイシソウに関する講義と標本の作製、昆虫採集とハードなスケジュールをこなしました。最終日は、川釣りと反省会を行い全行程を終了しました。

生物部みなみの荘合宿・フォトギャラリー