年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

サイエンスキャッスル関東大会入賞など意欲的に活動 ~生物部12月活動報告~

  • 2019年01月11日(金)

musasabi

生物部の12月の活動報告です。詳細は以下の通りです。
・高尾山でムササビ見学会を実施
・サイエンスキャッスル2018関東大会で
 2つのグループが入賞

・高尾山でムササビ見学会を実施
 12/20、生物部は定期的に実施している、ムササビ見学会を高尾山で実施しました。
 今回は、小学生の一般部員親子3組にもご参加いただきました。残念ながらムササビの姿を観察することはできませんでしたが、夜の高尾山から眺めた夜空や夜景は大変きれいでした。

・サイエンスキャッスル2018関東大会で入賞
 12/21・22の2日間、神田女学園中学校高等学校でサイエンスキャッスル2018関東大会が開催されました。今年は180点近い研究発表があり、本校生物部は11点の研究発表をしました。
 その中で、「光単一環境におけるマダイの色揚げ効果」を発表した大瀧さんのグループが優秀賞、「ヒラメ生産工場」を発表した土屋さんのグループがTHK奨励賞を受賞しました。

サイエンスキャッスル関東大会入賞など意欲的に活動 ~生物部12月活動報告~・フォトギャラリー