年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

中学校活動報告(12月)

  • 2019年01月09日(水)

kyouho

12月に中学生で実施した行事・特別授業・講演会などを報告します。詳細は以下の通りです。

・強歩大会
  12/14、防災教育の一環として、中学生全体を対象とした強歩大会を実施しました。コースは、彩湖総合グラウンド→戸田橋下→彩湖総合グラウンドまでの約17kmです。
 距離は昨年の2倍となりましたが、参加者全員が予定していた時間内にゴールすることができました。

・ユニクロの「“届けよう、服のチカラ”プロジェクト」に参加
  このプロジェクトは、子どもたちが主体となり、着なくなった子ども服を回収して、難民の方々など世界中で服を本当に必要としている人々に届けるという活動です。
 2年生は、福祉体験学習と結びつけ、文化祭でこのプロジェクトに参加し、子どもの古着の回収を開始しました。12月に集められた服は、段ボール6箱分になりました。数多くのご家庭からご支援をいただき、ありがとうございました。

・さいたま市の「子どもの提案」に参加
  これは、子どもたちから市のまちづくりに対する提案を聴く機会を増やすという制度です。
 今回のテーマは、「障害のある人もない人もみんなが安心して暮らせる社会にするには?」でした。生徒たちは、自分たちの思いを文章にまとめ、発表し合いました。提案は、班ごとにまとめ、さいたま市広聴課へ提出しました。

中学校活動報告(12月)・フォトギャラリー