年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

サイエンスキャッスル関東大会2017に向けて

  • 2017年12月16日(土)

2017SC01

12/23(祝)、TEPIA先端技術館で、サイエンスキャッスル関東大会2017が開催されます。

今大会では、200件近い作品の応募がありました。選考の結果、上位12作品がステージでの口頭発表、108作品がポスター発表となります。

今回、生物部からは9作品を応募。結果は、1作品が口頭発表作品に、他7作品がポスター発表作品に選ばれました。
大会までの期間、さらに上位を目指して研究活動に励みたいと思います。
口頭発表
「緑色光照射が及ぼす魚類の成長速度の変化」
高校:長さん

ポスター発表作品一覧
「実験室に生態系を再現する取り組み2」
高校:米山さん

「カワモズクの培養の基礎研究」
高校:土屋さん

「可動式降雨装置」
高校:岡本さん他

「光の照射によってイワナの成長を促進できるか」
高校:岡本さん他

「歩行虫の調査から自然環境を探る」
高校:酒井さん他

「水中で使用可能な瞬間接着剤の発明にむけて」
中学:大瀧さん

「青野川におけるオオイシソウ科藻類の生育調査」
中学:湯谷さん

サイエンスキャッスル関東大会2017に向けて・フォトギャラリー