年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

16回連続の成果~生物部「世界らん展日本大賞2017」に参加~

  • 2016年11月26日(土)

ran2017_01

2017年2月11日(土)~17日(金)までの7日間、「世界らん展日本大賞2017」が東京ドームで開催されます。生物部は今年も参加が決定し、今回で16回目の出展となります。以前、恵泉女学園大学准教授澤田みどり先生に本校でご講演いただき、そのご縁で生物部にもご指導いただきました。そして、今回、先生が研究していらっしゃる園芸療法を取り入れた蘭を栽培しました。この様子は開催期間中、「蘭を育てる運動」コーナーに展示されます。「蘭を育てる運動」とは蘭の栽培に取り組みながら、自然を大切にする心を育くんでいくことを目的とし、全国から合計24団体が参加します。植物を通してコミュニケーションを深める園芸療法を活用し、丹精こめて育てた蘭を是非、ご覧ください。

16回連続の成果~生物部「世界らん展日本大賞2017」に参加~・フォトギャラリー