年々、よりレベルの高い難関の国公立大学や
私立大学への合格者を輩出。

生徒募集概要

出願資格

  1. 2019年(平成31年)3月小学校卒業見込みの男女。
  2. 本校の教育方針に賛同し、学校生活に対する意欲を持ち、高等学校卒業後は大学進学を志す者。

試験会場

  1. 浦和実業学園中学校・高等学校
    <JR京浜東北線・武蔵野線「南浦和駅」西口下車徒歩14分>

受験料

  1. 1回:20,000円・複数回:25,000円
    (1月10・12日の各日の入試では、同日の午前と午後の両方を同時出願する場合は「1回」として扱い、「20,000円」で受験できます。)
    ※ただし、同時出願でない場合は「追加受験料」が5,000円かかります。

入試科目

  1. 第1回<午前>特待入試・第2回<午前>特待入試・第3回入試・第4回入試は4科(国語・算数・社会・理科)の記述式
  2. 第1回<午後>特待入試・第2回<午後>特待入試は2科(国語・算数)の記述式
  3. 英語入試は、筆記(英語・日本語)、英語面接(グループ面接)
  4. 適性検査型入試は、国語力を見る作文型の適性検査Ⅰと算数・理科・社会等の科目複合型の適性検査Ⅱの記述式

配点・時間

  1. 第1回<午前>特待入試・第2回<午前>特待入試・第3回入試・第4回入試
    【国語】100点/50分 【算数】100点/50分 【社会】50点/30分 【理科】50点/30分 【合計】300点満点
  2. 第1回<午後>特待入試・第2回<午後>特待入試
    【国語】100点/50分 【算数】100点/50分 【合計】200点満点
  3. 適性検査型入試 【適性検査Ⅰ】 100点/50分 【適性検査Ⅱ】 100点/50分 【合計】 200点満点
  4. 英語入試 【筆記】100点/50分 【英語面接】50点/10~15分 【合計】150点満点

合否判定

原則、各回とも総合点で判定します。
※複数回受験者については、他の受験者の合格最低点より低いところに合格最低点を設定します。(昨年は最大47点差)

特待制度

学業特待生A

  • 学業特待生A
  • 特典
対象
第1回・第2回<午前・午後>特待入試、第1回・第2回適性検査型入試
※英語入試、第3回入試でも成績優秀者を学業特待生Aとする場合があります。
基準
本校受験者における偏差値60以上
※学業特待生B合格・一般合格へのスライド制度があります。
特典
入学手続金の免除 および 学費相当額の奨学金授与 ※原則3年間ですが成績低下が著しい場合は取り消すことがあります。

学業特待生B

  • 学業特待生B
  • 特典
対象
第4回入試を除く、すべての試験回
目安
本校受験者における偏差値55以上
※一般合格へのスライド制度があります。
特典
入学金のみの免除